漫画パチンコ大連勝web

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

週刊漫画ゴラク

漫画ゴラクスペシャル

日本文芸社

« 大連勝12月号 | トップページ | 大連勝1月号 »

2012年10月30日 (火)

12月号の勝ち盛り特集!!

Charail_kinbou今回の勝ち盛り特集は、羽根物で堅実に勝っている漫画家・
ケニー笹原先生と、担当編集である私・キン坊が
羽根物の現状などを鑑みつつ、本音トークをしたいと思います!
!

Ph01

■貯玉のメリットって?

キン坊(以下、キン):ケニーさん、お久し振りです。

ケニー笹原(以下、ケニー):お久し振りです。

キン:ぶっちゃけた話、ボクはケニーさんが漫画家を
辞めちゃったんじゃないかと心配してたんですよ…。

ケニー:いやいや、辞めてませんから!

キン:だってケニーさんって、貯玉家でしょう。

Ph02

Ph03

Ph04

貯玉家とは『貯玉をヤリクリしてパチンコで生活する人のこと』。

ケニー:確かに貯玉を使ってパチンコで生計を立ててるのは真実なんですが…。

ケニー:でもね。最近は貯玉生活も本当に大変なんですよ。

Ph05

ケニー:今、全国的にホールが等価交換主流に向かってる、どころか等価になりつつあるじゃないですか。

キン:ですね。

ケニー:貯玉って、例えば3円交換のホールとかで出玉を貯めておいて、
次回プレイ時には、その換金ギャップを無くすことで有利になる。
そんなシステムですよね。

ケニー:等価だと、貯めておくメリットがあまりなくなり、
その旨味がなくなってしまうんですよ。

キン:でも、3円で貯めておいた玉が、4円交換に上がって得をしたとか、以前、そんな話も聞きましたよ。

ケニー:ええ。まあ、一時期そんなバブルもありましたが、
結果的に等価になることで、釘が厳しくなったりして、
使えなくなってしまったホールとかもあったので、一概には喜べませんよね…。

キン:そうそう美味い話はないってことですね。

ケニー:あとは、羽根物自体を取り扱うホールが少なくなってきたり、
そもそも釘を上手に叩ける店が少なくなったりってのが現状ですよね。

ケニー:まぁ、だからこそ、ネオビッグシューターの導入初日に、

Ph06

ケニー:調整ミスでメチャクチャ出ちゃいまして、3万発抜いた…とかもあったり!!

キン:ええっ!!? 羽根物で3万発ですか!!?

ケニー:はい。そりゃあもうお祭り状態でしたよ。

ケニー:でも、そんなことは本当にマレで、ヨリの良い台、拾いの良い台を探して何店舗も回るような、地味~~なことが多いんですよ…。

■トキオデラックスの登場を待ってました!!

Ph07

ケニー:ネオビッグシューターもそうなんですが、ケニー的には
時短もない、保留もない、普通の羽根物が好きなんですよ。

キン:そうなんですか? ボクは羽根セブンで2万発出したことがありますが、時短付きの羽根物って結構好きなんですけどね。

ケニー:いやぁ、時短付きの羽根物って、基本的に時短に入らないと負ける(もしくは負けやすい)設定になってるじゃないですか。

ケニー:要は荒れるんですよね。

キン:ふむ。

ケニー:ボクみたいな貯玉生活をしている人って、パチプロっぽい人が多いんですけど、やっぱり展開的に荒れる台を選ばない傾向ですよね。

キン:そういえばケニーさんってMAXタイプとか打たないですもんね。

ケニー:ええ。一撃の爆発力は確かに魅力的なんですけど、
そこまでお金もありませんし、やっぱり堅実に行かないと…。

キン:一家を支える大黒柱として、冒険できない…と。

ケニー:実はトキオデラックスも羽根物の中では荒れるタイプなんですよ。

ケニー:大当たりのラウンド振り分けが3R:7R:16Rと、どれも3分の1なんで、
ヒキによっては3Rが偏ったりして、全然出玉は増えませんし…。

Ph08

キン:逆に16Rに偏ればスゴいんですけどね。

ケニー:ですね(笑)。

ケニー:そういった意味でも、より勝ちやすい台選びが重要になってくるんですよ。

■後ろで見るだけで良台を見抜く!?

ケニー:ボクは大体10店舗くらい羽根物を扱っているホールを
チェックしていますが、実際には打たないで様子見をすることも多いです。

キン:本当に堅実ですね。

ケニー:ですね(笑)。

ケニー:で、打たなくても、大当たりの付き状況や、
ノーマルルートからのV入賞などで、ある程度、
その台の調子を知ることもできるんですよ。

ケニー:他にも大当たり消化の時間をタイムで計っておいて、チェックをするとか。

Ph09

キン:本当に地道な作業ですよね。

ケニー:でも、それらをすることで優良台をゲットできますし、確実に勝率も上がるんです。

ケニー:実際、9月の収支はプラス30万超でしたしね。

キン:それには本当にスゴいな、と感心しますよ。

ケニー:まぁ、羽根物がホールのメインになることはないでしょうし、
そもそも羽根物の新台が出ることも少なくなってきましたが、
それでも勝てる状況である限りは打ち続けたいと思いますよ!!

キン:よッ!! 一家の大黒柱!!

貯玉家・ケニー笹原先生の奮闘っぷりは大連勝12月号で確認してください!!

©アムテックス

« 大連勝12月号 | トップページ | 大連勝1月号 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1480798/47647964

この記事へのトラックバック一覧です: 12月号の勝ち盛り特集!!:

« 大連勝12月号 | トップページ | 大連勝1月号 »

漫画パチンコ大連勝2月号

ツイッター

  • ツイッターバー
無料ブログはココログ